脱毛前に知っておくべき!全身脱毛の効果や完了回数について

全身脱毛がすべて完了するには、コースにもよりますが思ってるほど短期間では完了はしません。

長期間かけて毛周期に合わせて脱毛していきます。一体どのくらいの回数通えば良いのか、効果はどれほどなのか、期間や永久性についてまとめました。

部位によって違う全身脱毛の完了

毛の濃さや生えてくるサイクルは部位によっても変わるため、全身脱毛では脱毛の完了がばらばらになることも多いものです。太くて色の黒い毛が生えている部位であれば何度も繰り返す必要があり、Vラインや男性のヒゲなどは長期化する可能性が高いです。

脱毛効果を高くしたい場合には光の出力を上げてもらうのが効果的ではありますが、その分肌への負担も大きく乾燥や肌荒れ、痛みなどが発生してしまいます。脱毛は、効果だけではなく安全性も求められています。

全身脱毛は、医療機関で行われているレーザー脱毛とサロンで行われているフラッシュ脱毛の二つの方法があります。レーザー脱毛では、毛の生える組織を破壊するという医学に基づいた施術が行われており、脱毛完了までの期間が人によってはフラッシュ脱毛の半分以下という人もいます。

フラッシュ脱毛では、期間はかかりますが肌がデリケートな人には安心な方法でもあり、予算的にもはるかにリーズナブルな価格で済ませることができるので手軽です。

全身脱毛は、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のどちらにもメリットがあります。お試しでも行われているところも多いので、自分に合った方法を探してみてはいかがでしょうか。

全身脱毛とかかる期間について

全身脱毛を始める際に、意識しておきたい事の一つが、かかる期間です。現在、月額1万円程度の料金で手軽に始める全身脱毛が人気を集めています。まとまったお金を用意しなくても、手軽に脱毛を始められる事で人気ですが、毎月施術の料金を支払っていく事になるので、期間が長くなると、それだけ多くの料金が必要となります。

エステや脱毛サロンでの施術の場合、全身のムダ毛が綺麗になくなるまで、18回程度の施術を考えておく事が必要となってきます。期間で考えると、3年近くかかる事になり、その期間は、毎月1回から2回、脱毛サロンに通う必要があるだけでなく、肌の日焼けにも注意を続ける事になります。

月額制は手軽に施術を始められる事がメリットですが、3年程度、毎月、サロンに通う必要がある事を意識しておく事も大切です。毎月通うのは大変と考える人は少なくなく、2ヶ月に1回の施術で全身の脱毛を完了させる事で通う回数を減らすプランを提案する脱毛サロンも登場しています。

料金の支払い方は月額制の方が手軽ですが、まとめて通うプランの場合、月額制と変わらない料金、もしくは割安な料金で全身脱毛が可能となっている事も多く、まとまったお金がある場合、まとめて脱毛をするプランの方がお得に脱毛が出来ます。

全身脱毛の施術はどのぐらいの期間がかかるか

日頃のムダ毛に悩み、全身脱毛を希望する人は多いです。クリニックや脱毛サロンで全身脱毛するなら、どのくらいの期間がかかるでしょう。結論から言えば、どんな部位の脱毛施術でも1回では完了しません。毛には毛周期といって、毛が生えてくるサイクルがあります。

毛が皮膚の外に出てくる成長期、成長が止まる退行期、そして毛が抜け落ちる休止期です。表面に見えている成長期の毛は約3割しかないといわれています。あとの7割は毛が伸びてこない状態と抜け落ちる状態の毛なのです。

クリニックや脱毛サロンで行われる方法の主流は、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛ですが、この方法は毛周期の成長期に施術を行うと効果があります。ですから、成長期に合わせてまだ目に見えていない毛が生えてくるまでの2~3ヵ月の間隔を空けて、全身脱毛を行っていかなくてはいけません。

ですから、全身脱毛が完了するのに、個人差はありますが1~2年の期間はかかります。いろいろな部位を複数脱毛したい場合は、お得なプランを出しているところが多いので全身脱毛がおすすめです。
脱毛する場所を選ぶときは長期間通うことを考えて、納得のいく自分に合った施術場所を探すことが大切です。

永久脱毛で全身脱毛する場合にかかる平均回数

脇や腕、脚など人目につきやすい部分だけでなく、背中やvラインなど全身の無駄毛を、脱毛したいと考えている方も、多いでしょう。女性にとって無駄毛のケアは、欠かせないものです。脇や腕などは頻繁にカミソリで除毛していると、黒ずみやカミソリ負けなどの肌トラブルを、起こしやすいと言われています。

また背中やデリケートゾーンは自己処理するのが難しい為、無駄毛が気になりつつも、そのまま放置しているというケースは、少なくありません。全身脱毛を行う事で、無駄毛処理から解放されると共に、いつも無駄毛の無い綺麗な肌をキープできる為、自分に自信が生まれます。

ですので、部分的な脱毛ではなく、全身脱毛がお勧めなのです。脱毛法には色々な種類がありますが、せっかく全身脱毛をするなら、永久脱毛の効果がある、脱毛法を選びましょう。永久脱毛と言われる脱毛法は、美容皮膚科などの医療機関でしか、行われていません。

現在、医療機関ではレーザーによる脱毛が主流となっており、レーザー脱毛でも問題なく、全身脱毛は可能です。レーザーで全身脱毛を行った時にかかる、平均的な施術の回数ですが、約5回から10回程度と言われています。この回数はあくまで、平均で毛量や毛質などでは、変わってくるようです。

医療脱毛の一回目の効果と全身脱毛

医療機関での脱毛では5回~6回程度の施術が必要といわれています。この回数を同じ毛根に5回~6回程度ダメージを与える必要があると考えている方もいるようです。しかし、医療機関での施術では1回の施術で、毛根にしっかりとダメージを与えることができる施術です。

では、なぜ5回~6回程度の施術が必要かというと毛周期が関係しています。毛根の状態は大きく分けて成長期・退行期・休止期と3つの状態があります。医療レーザー脱毛で効果があるのは成長期の毛根だけです。そのため、毛が生えていても退行期の状態の毛根にはダメージを与えることができません。

1回施術を受けると2~3ヶ月の期間を空けて次の施術を受けることになりますが、その理由は一回目の施術で成長期でなかった毛根が成長期に入りダメージを与えられる状態になるからです。

そのため、全身脱毛などの施術を受けても、一回目の施術では成長期の毛根しかダメージを与えることができず、部分的な毛根しか効果が実感できません。医療機関で全身脱毛を一回受けたのにあまり効果が出なかったと感じる方も多くいるのではないでしょうか。

しかし、それは成長期の毛根しかダメージを受けていないためで、全身脱毛の施術を複数回受けることで徐々にその効果が実感できるようになります。

全身脱毛の効果を感じる回数は

エステサロンで脱毛をしようと考えたとき、初めは気になる部位だけでいいと思っていても、サロンでの脱毛に満足すると他の部位の脱毛も増やしていく人も多いです。その場合、一か所の部位だけでの金額より、全身脱毛コースの金額よりかなりお得になります。

全身脱毛とまでいかなくても、いくつかの脱毛部位を組み合わせることで費用を安く抑えることができます。全身脱毛の効果は何回ぐらいで感じるのでしょうか。毛には毛周期と言う毛が生えてくるサイクルがあります。

毛が成長する成長期、成長が止まる退行期、毛が抜ける休止期とがあり、脱毛サロンで主流のフラッシュ脱毛は毛の成長期に効果があります。ですから、一度で脱毛が完了することはありません。全身脱毛の場合、6回で完了する、というサロンも存在します。

ただ部位によって脱毛効果率は異なりますし、脱毛の満足度は個人によって違います。現在の永久脱毛の定義は、脱毛してから1か月後に毛が生えてくる割合が20%以下であると永久脱毛したといえる、ということになっています。

毛が生えてきても産毛の状態で、自己処理の間隔が長ければ、それは満足のいく脱毛ということになります。まったく毛がない状態を目指したい方は、し放題コース、自分が満足したらやめられる月額コースなど自分に合ったサロンとコースを選ぶことが大切です。