中学生でも可能?永久脱毛は何歳からが適切なの?

永久脱毛は何歳から受けれるのか?年齢制限はないのか?中学生や高校生が受けても問題はないのか?

子供の永久脱毛には実際悪い影響があるのではないか?と思っている方必見の情報をまとめました。

何歳から永久脱毛を受けられる?

永久脱毛を受けたいと思っている、学生さんが増えているようです。未成年であっても、やはり無駄毛が気になる為、カミソリで自己処理している方も多いでしょう。ただ、カミソリでの自己処理は、カミソリ負けなどの肌トラブルを起こしやすい為、大人よりも肌が弱い未成年にはお勧めできません。

刺激に弱い未成年の肌だからこそ、しっかりとした脱毛法で処理する事が大切です。永久脱毛と言われる脱毛法は、美容皮膚科などの医療機関でしか、行われていません。ですので、施術を行うのは医師や看護師となり、未成年の方でも安心して受けられます。

現在、医療機関ではレーザーによる、永久脱毛が主流となっています。レーザー脱毛は肌への刺激が少なく、また毛根から無駄毛が抜ける為、綺麗に無駄毛を処理できるという点が魅力です。

何歳からレーザー脱毛を受けられるか、気になる方もいるでしょう。何歳から施術を受けられるかは、クリニックの判断により変わってきます。しかし、多くのクリニックが16歳以上からの施術を、行っているようです。

クリニックでは脱毛の契約を行う前、カウンセリングを行うケースがほとんどです。ですので、そのカウンセリングの時に自分の年齢で、施術を受けられるかどうか、まずは相談してみましょう。

永久脱毛は年齢に関係なく施術を受けられる

永久脱毛は、脱毛したその部位が約2年間はムダ毛が生えてこなくなった状態のことをいいます。年齢に関係なく、永久脱毛の施術を受けることは可能です。永久脱毛の施術はレーザー脱毛で行われることが多いのですが、とてもきれいに処理することができるのでとくに女性には人気の高い施術だといえます。

レーザー脱毛の施術では、自己処理などで出来やすい埋もれ毛などをピンセットなどで引き抜いたりしなくてもきれいに処理することができます。性別や年齢に関係なくムダ毛というのは気になるものです。なので、自己処理をしている人はとても多いですが、永久脱毛をするにはなかなか考えてしまうこともあります。

なので、はじめにカウンセリングを受けることになりますが、そのとき気になることをすべて訊いておくといいです。不安なことやどのくらいの期間がかかるものなのか、またレーザー脱毛の施術の方法などをきちんと訊いておくと安心感があります。

永久脱毛でレーザーの施術を受けるときには、日焼けをしないようにして、そして肌ケアもしっかりとしておくといいです。日焼けをしたり肌が傷んでいると、施術が受けられない可能性もあるので、必ず保湿と日焼け止めをするようにしておくことが大切です。

永久脱毛には年齢制限があるのか

きれいになりたいと思うのは、女性ならば当然のことで年齢は関係ありません。幅はあるにしろ、子供のころからおしゃれに目覚める人もいます。そのとき自身のムダ毛の存在に悩み始める、ということもあるのです。

昨今はテレビだけでなくネットなど情報を得られる媒体が多いですから、そこで永久脱毛の広告に目が触れ、関心をもつ人も多くなります。とはいえ、永久脱毛は肌が繊細なうちは避けた方が安全ですので、脱毛できる年齢になるまで待つ必要があります。

この年齢制限ですが、一般的には何歳から大丈夫と、明確に決められている場所は少ないです。場所によっては、7歳から受けられるところもあるのですが、親と十分に話し合うのはもちろんのこと、大切な肌のことを考慮して、絶対に脱毛したいと思えなければ適している年齢までガマンするようにしたいです。

たいていは、初めての生理を経験してから5年くらい過ぎて、ホルモンのバランスが安定するころに脱毛してもらえるようになっています。これから分かるのは、はっきりとした年齢制限はないのに等しく、脱毛可能な年齢には個人差があるということです。

また、何歳まで永久脱毛できるかについては、こちらも詳しくは決められていません。しかし毛が白くなっている場合は、黒い部分に反応するレーザーやフラッシュは対応できませんので、その点だけは注意しておきたいです。

子供も永久脱毛をする子が増えています

最近の子供は美意識が高い子が多く、毛深い事を気にして半そでを着る事やプールに入る事を嫌がる子もいます。そこでその様な需要に応える様に最近の脱毛サロンでは子供用のプランを用意している所も多数あります。

レーザーや光の永久脱毛の場合、大人向けに比べて出力を小さくして肌に負担のない様にしている所が多いです。出力が小さいので痛みもあまり感じる事がありません。本来永久脱毛は毛周期が揃ってから行う事が一番効率が良いです。その為永久脱毛を始めるのは20代が良いとされています。

子供の場合は毛周期が揃っていない為、施術回数が増えてしまったり、もう生えてこないと思ってサロンを卒業した後に毛が生えて来てしまう事もあります。子供の皮膚は薄くて弱いので、ムダ毛を気にするあまりカミソリで剃ってしまうよりは永久脱毛に通って、根本から処置をした方が将来の為にも良いです。

施術回数は多くなってしまっても確実に生えてくる毛は少なくなりますので、気にならない程度までにする事は可能です。子供にとっても毛深い事をコンプレックスに思う子は多く、それによって気持ちが後ろ向きになってしまう事もあります。

永久脱毛はもはや大人だけの物ではありません。小さな頃から永久脱毛に取り組む事で大人になってからも綺麗な肌でいられるのです。

永久脱毛は小学生もする時代

永久脱毛は大人だけの特権と思っている方もいるのではないでしょうか。ですがここ数年で脱毛の技術は発展し、小学生でも通う事ができるようになりました。永久脱毛と言えば痛い、熱いなどデメリットなことが取り上げられてきましたが、今では痛くない、熱くないというのが当たり前にもなってきています。

小学生が通える永久脱毛はもちろん数あるサロンの中でも限られています。サロンでも取扱っている機械の種類によって可能不可能がありますので、どこでも良いと言う訳ではもちろんありせん。きちんと調べたうえで親子で来店し、きちんとカウンセリングを受けるのが重要です。

子供が永久脱毛だなんて、と軽く考えるのは良くありません。もしかしたら大人よりも深刻な悩みを抱えている事もありますので、きちんと受け止めてあげるのが大切です。思春期に入る小学生はちょっとしたことでも心に大きな傷ができてしまいかねません。ましてムダ毛は非常に嫌なもので、人の目も気になります。

例えば永久脱毛に通う事によって悩みが解決できるのであれば、協力してあげるのも良いのではないでしょうか。初めは気になる部分だけを脱毛し、あとは部分的に脱毛を進めるのも良いでしょう。ムダ毛が無くなる事で性格まで明るくなるかも知れません。